麺屋友来(ゆうらい)~泥煮干しラーメン(950円)+煮干しチャーハン(500円)

Contents

飛行機は待ってはくれないましてやLCCならなおさら

東京から熊本へ帰る飛行機までの工程で事件が起こりました。

まず私の帰りの便は

・成田/LCCなので第三ターミナル/フライトは7:20です。

ということはまぁ6:30頃には登場手続きを完了しておきたいところというのが分かります。

なので朝5:10に東京の家を出て、

5:30の常磐線に乗車し日暮里に移動、

5:45のスカイライナーに乗り

6:20に空港第二ビル着。

そこから第三ターミナルまで歩くか無料バスで移動して13分

LCCの搭乗手続きの機械で搭乗手続き完了が6:35

フライトまで余裕で過ごせる…という完璧な計画だったんですよ。

ところが問題が日暮里のスカイライナー乗車で起きます…

日暮里に着いたのが5:42分、スカイライナーの券を買おうと券売機を操作したのですが「5:45発のチケットが売り切れ」!?

まさか!…でも日曜日だし始発だからそんなこともあるか…と次の6:05発を買いました。

ホームに着くと丁度5:45のスカイライナーが到着していました…見ると席余ってそうな感じ…。

あとで思い返してみると「日暮里~第二ターミナル」までは停車駅無しなので完全に空いている席だったのです、つまり、席は「売り切れ」ではなく「発券手続き終了」だったのです!

次の便の席は買ってあるから、この5:45に乗ってしまって後で「間違えて前のに乗っちゃいました、ごめんね」と駅員さんに言えば済む話だったのです。

そうとは知らず、のんきに「次でも間に合うよねぇ~」なんてホームで座っていたのですが、どうもヤバいかもしれない…。

というのも6:05発だと第二ビルに6:45に着、7:20のフライトに間に合うには30分前、つまり6:50に搭乗手続きを完了する必要があるわけです。

そう…第二ビルから第三ターミナルまでは歩いて13分…

8分足りない!!!!

まずい!!!

ま、とりあえずスカイライナーに乗って考えよう…

もし乗り遅れた場合、LCCの次の便は夜7:00発だから9:00熊本、しかも+2万円という出費も重なります。

ならば羽田の飛行機では…昼出発はあるがお値段4万円以上…これまた痛い。

ゆったりと熊本で日曜日を過ごすにはとにかく間に合わせるしかない!

車内で第二ビル駅から第三ターミナルまでの順路をしっかり確認し、走ってLCC券売機までの移動をシミュレーションしました…本当にギリだな…

ならば連絡バスに乗ったらどうか…いや、たしかに乗り継ぎが上手くいったら走りより早く着くかもしれないが、出発までの待機時間やイレギュラーなことが多すぎる…

ここはとにかくつっ走るしかない!!

そしてついに第二ビル駅に到着するというアナウンスが車内に響き渡ります…

ここが山場だ…

遂にゲートが開き、第三ターミナルまでのダッシュがスタート!

間違えないように進路を確認しつつ、

エスカレーターで息を整え、

ひたすら第三ターミナルを目指して走ります!

行けるのか!?

周囲は余裕の足取りで第三に向かう人々…こうありたかった!

ついに見えてきたLCCの券売機、ここに人が並んでたらアウトだが…

一つ空いてる!

時間は6:53

ここで暗記しておいた発券番号を入力します…券が出てきた!!!

間に合った…

のか?いやでもまだゲートを超えていない…そのまま軽く走りながらゲート前まで移動すると…結構混んでる…。

そこで頭上から「7:20熊本便の搭乗手続きを終了とさせていただきます」のアナウンスが!

腕時計を見ると6:55、OKか駄目なのかどっちだ?

そしてついにゲート、ここで先程のアナウンスの言葉が「発券してればいいよ」なのか「ゲートを超えていればいいよ」なのかどちらなのか分かります…

恐る恐る券をスキャンさせると…一瞬赤く光り…ゲートが開いた!

試練に勝った!!!

なんとか滑り込みセーフ!

全て自分のスケジュールミスが招いたことでしたが、最後まであきらめない大切さを学ぶことができました。

皆さんも飛行機だけは余裕をもって、フライトの1時間半前くらいに空港に着くようにしましょう!

その後飛行機内で気絶するように眠ったのは言うまでもありません…。

熊本午前中に着!することと言ったらやっぱり!

熊本の自宅には10半には到着し、ひと段落…

…お腹が空いた。

朝から何も食べずにひたすら走り、冷や汗をかいたので腹ペコ!

ここは11時半に開店する前から行きたかったラーメン屋さんに行くことにします!

上熊本の崇城大学近くにあるこちら

「麵屋友来」さん。

前から気になってたコンテナ集落のような場所に何件かの飲食店があるところの一つです。

炎天下の中10分ほど並んで一番乗りで入場。他の人は車の中で待っていたようです、それ正解。

ラーメンは780円から…安い!

ここはノーマル「究極の端麗煮干しそば(780円)」にしたいところですが、空港での一件により極度に疲労している身体にガソリンを注入すべく濃いやつ「究極の泥煮干しそば(880円)」を注文。

さらに…え~い!今日はこの後なんも食べないから追加じゃい!

「煮干しチャーハン(500円)」も注文。

色々気になるメニューもありますが、「特上追い飯(400円)」ってのが気になりますね。

なにやら麺類とセットで注文すると少し安くなるようなので次回頼んでみるかな!

そしてやってきたのがこちら!

よっしゃ!今一番食べたかったタイプのラーメン!

見てくださいこのドロドロしたスープ!煮干しの良い香りが漂ってきます。

まずはスープを一口…うわ濃厚!上品な味なのですがとにかく濃いです、塩分も高めだけど今の自分に合うわ~最高!

麺は少し手打ちそばっぽさがあります。ラーメンというよりそばに近い食べ心地かもしれません。

チャーシューももちろん旨い、しかも結構な大きさです。

そしてさらに…

煮干しチャーハン!

これまた恐らく煮干しラーメンのスープを加えたものなのでしょう!非常に旨い!

これはご褒美だ…空港で諦めずにダッシュした自分に対する神がくれたプレゼントだ!

…というわけで友来さんの煮干しラーメン、体と心に染みました…。

お店情報

ランチタイム open11:00〜13:30
場所 熊本県熊本市西区池田4丁目28−16−1
個人評価 4.0/5.0

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

美味しかったランチ
他のランチもどうぞ