【ディナー】松に鱗のコース(4400円)・司ロイヤルホテルの夕食

今回は夜の食事!

両親が東京から遊びに来る、ということで晩の食事とホテルの食事をご案内することにしました。

熊本在住1年半のプライドをかけて絶対うまい店に行きたいところです…といってもランチで行った店では無いのですが…。

最初の夜のお店は「松に鱗」さん。口コミの良さと近くを通った際、外観が旨そうだなぁ~と思ったので決めました。

ここのおまかせコース(4400円)にしてみました!…コースで4400円(飲み物別)って大衆居酒屋だと高いけど、こうゆうそれなりに良さそうなものを出してくれそうなお店としては安い方ですよね。

こだわりがありそうなメニューです、単品の値段もそこまで高い印象じゃないですね。

まずは前菜、いちじくのクリームチーズ添え、もずく、ナスの煮浸し。どれも美味しいけどいちじくが甘くてクリームチーズと合わさるとデザートのよう、いいね。

お刺身、右のイカ以外内容を忘れましたがとても新鮮でうまい!間違いない。刺身にひと手間(焙ってあったり薬味がまぶしてあったり)するところも素敵です。

蛤のお吸い物、中盤で出てくる汁物っていいですよね!上品な味です。 

明石焼のようですが、中はシャクシャクした野菜(蓮根かな?)が入っていていい感じ、出汁がいい、6個くらい食べたい。

これは焼き魚だったかな?当然うまい、そして全体的に器が凝ってていいですよね。

そしてローストビーフ!とても柔らかくて肉の旨味がたっぷり味わえる逸品でした!これはぜひともまた食べたい。

最後にジャコと山椒の炊き込みご飯となめこの味噌汁で大満足!

ちなみにお酒は少し高め、料理がお値打ちだからちょうどいいかもしれませんね。

やはりレベルが高かった松に鱗さん!ランチやってくれないかなぁ〜。

営業時間 18:00〜0:00
場所 熊本県熊本市中央区南坪井町2−1 1F
個人評価 コースは値段以上の満足感

世界遺産の万田坑

二日目の宿が玉名なので、近くの荒尾にある世界遺産に行ってきました。

石炭を掘っていた場所ですね、明治の経済を支えた非常に日本にとって重要な施設ですね。

こんな感じで建物が西洋風なんですよね、当時これ系の施設を作れる人が西洋の人だったらしく、海外から招聘して作ってもらったらしいです。

うん、かっこいい!途中コスプレイヤーの人が軍服を着て撮影会をしていました、確かに合いそう!

中はこんな感じの巻き取り機があったりでかい歯車があったりで男にとってワクワクする施設でした。

世界遺産なんだからもっと人がいても良さそうですが、結構空いてました!おすすめです。

営業時間 9:30〜
場所 熊本県荒尾市原万田200−2
個人評価 産業革命の頃の建物がじっくり楽しめます!そして空いてる!

司ロイヤルホテル

そして宿、玉名の司ロイヤルホテルさん。

一流ホテル!建物は全体的に年季が入っていますが、綺麗だし温泉の湯質も良かった!

そして夕食!

やっぱ晩飯は懐石料理ですよね!

前菜はこんな感じ!

刺身です、鮪が半分凍っていたのが残念ですが、それ以外は最高!…醤油が透明なのはどうかな〜、普通の黒いやつでいい気がします。

海老茶碗蒸し!天草産の海老だそうです!激うま!

鮑のホイル蒸し、鮑っていいですよね!原始人が旨すぎて大量に捕っちゃって希少な貝になったという背景が頷ける味です。

エビとカニの天ぷら!そしてかにの下にあるのはうなぎの天ぷらです!珍しいですよね、甘くてうまい。

赤牛の赤ワインソース!父親が魚より肉派ということで特別にこれが入った上位の食事にしました。

少し硬めですがさすがの赤牛!めっちゃうまい!

そして炊き込みご飯と味噌汁、こちらもとてもうまい。

最後は梨とこだわり卵のプリン!贅沢な食事で満腹になるという最高の幸福感に浸りました、もちろんお酒もいただきましたよ。

こちらは司ロイヤルホテルからの朝焼け、雄大な山、食事と温泉に癒されました。

熊本はやっぱ食と温泉ですよ!

宿泊時間 15:00〜11:00
場所 熊本県玉名市立願寺50−1
個人評価 源泉掛け流しの温泉がとても気持ちいい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

美味しかったランチ
他のランチもどうぞ