季肴酒 松と椛(まつともみじ)~ピリ辛スープ角煮膳(900円)~

灯台下暗しとはこのことか!上通で旨い店があった。

遂に革命的に旨い店を発見してしまいました…。

最近会社から近い店を散策しているのですが、今回のお店は歩いて2分以内にあります。

その名も「松と椛(まつともみじ)」さん、見るからに高そうな店だったので敬遠していたのですがランチはなんと700円から。

いい感じに降りていく地下にあるこのお店、

降りて振り返るとこんな絵になる空間が広がっています。

店先に唐辛子かな?乾燥させてますね、いいなぁ~この装置欲しい。

店内に入ると暗めで和風すぎない雰囲気、地下だと昼から暗いからなんか飲みたくなっちゃいますね。

席につき、メニューですが…

これは…全部食べたいっ!

どうしよう…本当に決められないメニューだ。

そうだな、まず1000円以下に絞ろう。

その中で

揚げ角煮膳、ピリ辛スープ角煮膳、だし巻き御膳、海鮮パスタちゃんぽん、この4つを候補としましょう。

どれも捨てがたい…だし巻きでさっぱりしてもいいし、海鮮パスタちゃんぽんなんて無敵のネーミングしてるし…。

しかしここはわざわざ「名物」と言っている「揚げ角煮」が正解ではないだろうか?

いやでも待て!角煮被りしているこのピリ辛スープの説明を見ろ!「自家製豚骨スープ」とあるではないか!

つまり名物である角煮も味わえて、パスタちゃんぽんで使うであろうスープも味わえる、これがファイナルアンサー!!

つい注文までに一日の脳を使い果たしてしまいました…。

10分ほど脳を休めているとやってきたのがこちら!

器の見事さ、彩り、各食べ物の完成度などどれをとっても超一流。

まずは豆腐でも食べてみようかと一口…!!とろける…クリームチーズなの?豆腐なの?どっち!?

混乱しましたが旨いの一言。

次のだし巻きに関してもレベルが違います、ダシがヤバい…語彙力がないところにさらに追い打ちをかける旨さ。

もう許してほしい…これでメインの角煮なんて食べた日にゃ…うんま!

もはやこんな言葉しか出てこないのが悔しいですが、トロトロの脂部分と肉質を保った部分のコントラストがなんとも味わい深い。もやしとキャベツ、それに少しセロリが入っているところもポイント高いです。

そしてこの豚骨スープね、正直このスープでラーメン屋さんやったら連日長蛇の列ですよ!
それと大事なことですが、和風を極めると味が上品になりすぎて一般市民には物足りない感じになってしまうのですが、こいつは違う!

ちゃんとスープの中に我々でも分かる旨味を表現してくれています。

もはやお米を食べながら放心状態、そういえばこのお米、普通のよりつぶが小さい気がするな、超旨いけど。

最後は味噌汁、もう驚かないと決めていましたが、家でよく使う増えるワカメちゃんとは全然ワカメの質が違う!!

そしてあさりですら色が違う…こんな綺麗な色してたんだ…あさりって…。

天才、ランチの天才や(偽関西弁)!

というわけでこちらの「松と椛(まつともみじ)」さん、絶対的にオススメですので熊本いらしたら是非!

(し・あ・わ・せ)

場所はここ

https://www.google.com/maps/place/%E5%AD%A3%E8%82%B4%E9%85%92+%E6%9D%BE%E3%81%A8%E6%A4%9B/@32.806753,130.7132942,15z/data=!4m2!3m1!1s0x0:0x7ff31848eb00306b?sa=X&ved=2ahUKEwivuJq3kvHyAhXKwosBHSVLDGYQ_BJ6BAhrEAU

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

美味しかったランチ
他のランチもどうぞ